幸せな人ってどんな人?3つが一致して欲を満たす人は幸せ
a

幸せな人ってどんな人だろう?俺の人生は幸せなのか?

ふとした時に、漠然と幸せな人ってどんな人なんだろう?

 

自分は今の状態で幸せなのかな?

と心配になることありますよね?

 

自分が幸せな状態と人から幸せに見える状態は違います

 

人から「○○さんっていつも幸せそうだね」と言われても、本人が幸せを感じていなければ幸せな人生とは言えないと思います。

 

幸せな人は、頭と心と身体の3つが一致している人です。

 

幸せか不幸かって主観なので、人から幸せと思われているかどうかってクソどうでも良いんですね。

 

年収2000万でも不幸な人も知れば、ニートや女性に貢がせて幸せな人生を送っている人もいます。

 

周りから見たらどんなにクズ野郎でも本人が幸せなら幸せなんです。

だから、幸せかどうかって完全主観なんですね。

 

対極にあるのが、うつとか統合失調症です。

頭と心と身体の3つがバラバラになることで自尊心が低くなって、自分に価値を感じられなくなっている状態です。

 

頭と心と身体の3つが一致している人は、自尊心と欲が満たされている状態を自覚しているから幸せだと言えます

 

頭と心と身体の3つが一致している人って?

そもそも頭と心と身体の3つが一致してる人って何?って話ですよねw

 

頭で考えることは理性的な事が多いです。

・~した方がいい

・~しないといけない

・~の方が正しい

・~が役に立つ

 

大人になる過程で身につけたこと諸々ですね。

僕は小さい頃から近所の公民館の広場でゴムボールで野球をして遊んでいましたが、その時「これが将来役に立つのかどうか?」なんて考えていませんでした。

 

心で思うことは感情的な事が多いです。

・~したい

・~したくない

・面倒くさい

・楽しそう

・欲しい

 

何かを見て直感的に思う心の反応です。

 

身体とは、行動や言動など自分の身体を使って表現する全てと言えます。

 

例えば、ほんと小さなことですけど「久しぶりにコンビニのおにぎり食べたいな~」と思って(心)、「ま、たまにはいいか」と頭がOKを出し、歩いて5分のコンビニに買いに行ってコンビニでおにぎりを食べている時は幸せでしょう。

 

心と頭と身体の3つに一貫性がある時に人は幸せだと思うんです。

筋が通っている状態とも言えますね。

 

大きな音がするとビックリするといった反応は、心と身体が一致しています。

そこに「ビックリするってカッコ悪いよね」という思考が入り込むと、カッコ悪い行為に変わります。

でも、「大きな音がしたらビックリするって自然な反応だから仕方ないよね」という思考であればビックリすることを肯定できますし、恥ずかしいとは思いません。

 

優先席を譲った方がいいことは頭でも心でも分かっている、でも身体が動かないと後悔したり自分を責めてしまうことってあるじゃないですか。

 

2つが一致するだけでは足りないんです。

頭と心と身体の3つともが一致しないと。

 

3つが一致していないと筋が通っていない状態なので、自分でも違和感を感じながら 心がモヤモヤするんですね。

 

僕が考える不幸な状態

僕は軽いうつに2回なっていずれも会社を退職しています。

僕の中のモヤモヤが溜まりに溜まっていたんですね。

 

人から見れば、「根性がない」とか「そんな小さなことで」と思われる理由かもしれません。

この頃の僕は間違いなく頭と心と身体が一致していませんでした。

 

「会社の寮は嫌だ、一人暮らしをしたいと思いながら、お金がない事を理由に寮に住み続ける」

10年以上たった今思えば、手取り20万くらいでしたが、家賃の安い所に住めば一人暮らし出来たはずなんです。

 

転職した会社では、一人暮らしでも家賃補助が5万まで出て、環境を変えることでうつ症状は消えました。

 

完全に余談ですが、僕が転職先を決めた理由は、一人暮らしでも家賃補助が出るという1点です。あとは会社説明を聞いて嫌じゃなかったんでやりますって感じで、念願の一人暮らしをスタートしました。

 

その頃の僕にとっては仕事内容やキャリアよりも一人暮らしをすることが重要だったんですw

 

このように、○○したいけど出来ない(と思っている)状態は不幸なんだと思います。

当時の僕は完全に言い訳して、自分で病んでいたわけなんですが…。

 

お金、時間、人脈などいろんな理由で出来ないこともあるでしょう。

でも一旦「ホントに出来ないのか?」と調べて欲しいですね。

 

僕の場合はただの「出来ない」という思い込みで、実際はやろうと思えば出来ました。

 

後になって、僕は自分で自分を不幸にしていたんだな~と感じましたね。

 

幸せな人になるには自分の信念や価値感を知ることが大事

買い物などで、欲しいと思ったものを買って得られる幸せは一時的なモノです。

日常的に持続的な幸せを感じるには、自分の価値感を明らかにする必要があります

 

価値観の不一致で離婚したり、方向性の違いでバンドが解散するように価値観は人によって様々です。

 

僕は「少ない物でシンプルに暮らすのがいい」「思考もシンプルがいい」という価値観を持っていますが、あなたも同じ価値観とは限りません。

 

人が幸せを感じるのは、自分の価値感にリンクした行動を取っている時です。

正に、頭と心と身体が一致している状態です。

 

自由な時間が大切という価値観の人が、残業当たり前のバリバリ働く職場で仮に1,000万稼いでもあまり幸せを感じられないと思います。

 

だからこそ、自分の得意不得意、好き嫌い、大事にしているものの優先順位、自分の生まれ持った特性、身につけた(つけたい)スキルなど、自分と向き合い自分を知ることが大事なんです。

 

古代ギリシャから語り継がれる格言『汝(なんじ)自身を知れ』ってことです。

 

 

おまけ:頭と心と身体の3つは訓練で一致するようになる

幸せな人ってどんな人?という理屈は分かったけど、頭では分かっても行動できないことって多いんじゃないでしょうか?

 

これは訓練で一致させられるようになります。

 

次の言葉を一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

思考を変えれば、言葉が変わる。

言葉が変われば、行動が変わる。

行動が変われば、習慣が変わる。

習慣が変われば、性格が変わる。

性格が変われば、運命が変わる。

僕は思考⇒言葉よりも、言葉を変えたことで思考も変わったと思ってます。

 

思考・言葉・行動の3つが変われば、もっともっと幸せな人生を歩めるイメージが出来ると思います

 

当ブログでは、他にも自分を変える、幸せになるための記事を多数ご用意しています。気になる所からサラッとでも読んで頂けると、頭のコリをほぐしてもっと楽に生きられるようになると思います。