引越し見積もりが電話なしで出来る!見積もり金額だけ知る方法

引っ越しの一括見積もりサービスを使った経験はありますか?

 

使ったことが無くても、必要事項を入力して、10社の一括見積もりをポチッとすると、「ストーカーか!」ってくらい電話の嵐になるイメージはあるんじゃないでしょうか。

実は、そんな面倒な手間を省けてしまう方法があるんです

 

引越しは2~3社の見積もりを取った方が、より安く引っ越しできます。

だから、相見積もりは絶対に取った方がいいんです。

 

でもそこでネックになるのが、一括見積もりをしたことで起きる「電話の嵐問題」。

 

全てに対応してると疲れちゃいますよね。

 

そんな人のために、”見積もりの金額だけ”事前に比較して、その中から見積もりをお願いしたい業者だけに実際見積もりに来てもらえるという超おすすめのサービスがあります

 

それが、引越し侍の「引越しWeb見積もり」です。

 

引越しの見積もりサイトは、賢く使えば面倒な手間が省けてお得

僕が、引越しの一括見積もりを使ったのは、1円でも安く引っ越しするためです

 

「名前を聞いたことがあるから」というだけの理由で1社しか見積もりを取らないと、相場より高い値段を提示されることもあります。

 

引越し業者も商売なので、いきなり割引き価格は言ってくれません。

ぼったくりとは言わないまでも、少しでも利益を出したいですからね。

 

そうなると、相見積もりを取らない人ほど、損してしまうんです

 

多すぎても面倒ですし、少なすぎても比較ができないので、オススメは3社です。

 

ということで、僕が使ったのは『引越し侍』です。

 

引越しの見積もりサイトは『引越し侍』が便利

 

まず、『引越し侍のホームページ』にアクセスします。

 

そうすると、オレンジの「引越しのWeb見積もり&予約をする」というボタンと、緑の「引越し一括見積もりをする」というボタンがあります。

 

 

事前に”見積もりの金額だけ“知りたい場合は、上記画像の「引越しのWeb見積もり&予約する」をクリックします。

 

 

「引越し日」と「家族人数」と「時間帯の希望」を設定して、進みます。

僕は今回、妻と子供(小学低学年)の3人で引越ししました。

 

時間帯については、「いつでもよい」を選んで、フリー便(時間帯は引っ越し業者の都合に合わせる)にした方が若干安くなります。

 

 

「現住所」と、「引越し先の住所」を入力して次に進みます。

 

 

大きな荷物をもれがないように、チェックしていきます。

 

 

入力が終わると、画面一番下の「各社の料金を表示」をクリックすると、次の画像のようにおおよその見積もりがとれます。

 

ちなみに引越しの相場は、単身の場合繁忙期(3、4月)であれば4~6万、通常期(3、4月以外)なら3~5万だそうです。

僕のように3人世帯で50km未満だと、繁忙期で11万、通常期が8万です。

詳しくは、【SUUMO】引越し平均費用を参考にして下さい。

 

上記画像を見てもらえば、大手が10万円を超える中、52,340円という一際目をひく数字があるのに気づきます。

このOZドリーム(旧タイツウ引越センター)は、ホームページがなく一括見積もりサイトかネット広告経由でしか知り得ません。

 

岐阜県の引越し業者で、東海地方の引越しは特に格安でやっているみたいです。

 

僕は初めて名前を聞いた業者さんでした。

きっと業界の人しか知らないような、超穴場的存在なんだと思います。

 

こうした新しい発見があるのも、引越し見積もりサイトの1つの魅力です。

この時点で、口コミも同時に見れるので、比較の材料にもなります。

 

この段階では、おおよその引越し費用の目安が分かるだけで、電話はかかってきません

 

 

このように、見積もりの中からお気に入りの業者を選択して次へ進んで初めて、電話がかかってきます。

 

このように申し込みが完了すると、電話がかかってきて、詳しい見積もりの日程調整を始めていくという流れです。

 

僕は、「サカイ引越しセンター」と「OZドリーム」の2社を選びました。

 

大手と最安の2社を選びました。

 

e

あれ?3社がベストって言ってなかった?

ひでじーひでじー

実はもう1社、一括見積もりと別で、トレジャーファクトリーという会社に見積もりを取っています。

 

トレジャーファクトリーという会社は、引越しと買取を一括でやってくれる、面倒くさがりには最適でお得なサービスなんです

 

高値で買い取ってもらえる見込みのあるモノがあればトレファク引越しがお得

トレファク(トレジャーファクトリー)は、引越しもやっているリサイクルショップです。

 

ブランド品や高価買取商品があれば、トレファク引越しに頼めばお得になります。

引越しの運搬費用から、買取金額を引いてくれるので、その分安くなります

 

特に大手では、リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機の4点)以外の不用品は、引き取ってくれません。

大手でくても、不用品処分代として、別途費用が発生します。

 

だから、不用品でこれからの生活に必要なければ、たとえ0円でもトレファクで引き取ってもらった方が荷物も減るので、引越し費用も安くなる可能性があります

 

先ほどの2社にプラスして、トレファクでも見積もりを取ってもらいました。

 

僕の場合は、ブランド品や高価買取商品がなかったため、ダイニングテーブルやパソコンデスクが0円で引き取ってもらえるという話でした。

 

引越し一括見積もり3社の結果は?

見積もりを3社取った結果次のようになりました。

家族3人の引越し(荷物多め)

 

OZドリーム・・・60,000円(不用品処分なし)62,000円(不用品処分あり)

サカイ・・・・・・70,400円(10万弱からかなり値切りました)

トレファク・・・・88,000円(買取があればその分安くなる)

 

僕がどこを選んだかというと、「サカイ引越しセンター」を選びました。

e

最安のOZドリームじゃないの??

こう思うかも知れません。

 

単身なら間違いなく最安値を選んでいました

 

しかし、今回は妻と相談した結果、「サカイ」になりました。

 

OZドリームの62,000円とサカイの70,400円で最終的には迷いました

 

初耳の業者とよく聞く業者。

 

個人的に調べて、OZドリームでも全然問題ないと思っていましたが、最終的には大手という”安心感”を差額の8,400円で買ったことになります

 

今回、引越し一括見積を使ってみた結果、自分が知らなかった業者で引越し費用を、思っているよりもっと安く出来るということです

そして、3社見積もりをとって最安値を営業マンに提示し、お互いに競争させればかなり値切れます

 

今回僕の見積もりの順番は、OZドリーム→トレファク引越し→サカイの順番でした。

 

だから、引越し侍の「引越しWeb見積もり」の最安値の業者に1社目に来てもらうようなスケジュールを組むと良いと思います。

実際に安い見積もりの証拠があった方が、値切り交渉もしやすいですからね。

 

同じようなサービスなら、より安く済ませたいのは、誰しもが同じじゃないでしょうか。

 

引越しに限らず、業者によって価格が変動しそうなサービスは、最低2社見積もりを取った方が余計なお金を支払わなくてよくなります。

 

引越し一括見積もりで金額だけ知りたい⇒引越し侍のホームページ

引越しと買取を一気にすませたい⇒トレファク引越し