ボディワイルドエアーズレビュー|ゴム跡がつかないノンストレスパンツ

☑ウエストゴムの締め付けが不快で仕方ない

☑ゴム部分がかゆくなる

こんなことを思ったことはありませんか?

 

僕は高校生の頃から、かれこれ20年近くボクサーパンツを履いています。

でも、どんなパンツを履いても特に夏場は腰ゴムの部分がかゆくなるし、締め付けが強いと風呂に入る時にゴム跡がくっきり…。

 

そんな不快感から解放されたいとずっと思っていました。

 

これまで出会ったパンツの中で、その問題を解決してくれたのがBETONESのボクサーパンツでした。

ウエストゴムがないフリーズサイズで伸縮性抜群なので、ただ1点を除いてお気に入りでした。

 

【ボクサーパンツ】メンズにおすすめの女性ウケ抜群の3ブランド』の記事でもその良さを解説していますが、ただ一つの不満はデザインでした。

 

BETONESはインパクトのあるデザインの唯一無二感は魅力なんですが、僕が探している黒一色のシンプルなものはありません。

 

そこで出会ったのが『ボディワイルドのエアーズ』でした。

以前買ったBETONESのボクサーも腰部分が伸びて緩くなってきた頃なので、いいの見つけました。

 

実際に履いて1ヶ月くらいたったので、実際の履き心地をレビューしていきたいと思います。

前提条件

・4人家族で毎日洗濯

・ヘビロテしているため、ボディワイルドエアーズは2日に1回洗濯される

・1ヶ月ということは、15回は洗濯されていることになる

・掲載写真は全て新品ではなく、1ヶ月後の写真

 

ボディワイルドエアーズには長さが2種類、タイプが3種類あって完全無縫製(シームレス)もある

ボディワイルドエアーズには、ローライズのショートタイプとひざ上丈のロングタイプの2種類の長さがあります。

 

さらに

1.AIRZ

2.AIRZ Light

3.AIRZ SEAM OFF

の3種類から選べます。

 

詳しくは⇒グンゼ直営公式通販サイト

 

僕が選んだのは始めの1枚というのもあって、『AIRZ』の黒を選びました。

 

ボディワイルドエアーズは軽い・薄い・心地いい

僕はボディワイルドエアーズをAmazonで買ったんですが、届いて開封して手にとった瞬間から、これまでのパンツとは違う感じがしました。

 

BETONESのパンツを初めて手にした時も、その柔らかさに感動しましたが、エアーズはそれ以上の柔らかさ・薄さ・軽さを感じました

 

触った感じはスベスベで気持ちいい。

 

野球とかのピタッとしたアンダーシャツ分かります?

こんな感じのやつ。

 

水泳パンツとか、そんな感じの触り心地。

サラサラ&スベスベ

 

もうイメージとしては従来のパンツより、水泳のパンツに近い

 

実際履いた感想は、もうフィット感がヤバい…。

 

僕は普段「ヤバい」という言葉を使うのを意図的に避けていますが、これはヤバいです。

マジでいい。

 

さすがに、僕のパンツ姿はあなたが気分を悪くすると思うので載せませんでしたが…w

 

この心地よさは履いた人しか分からないと思いますが、もうウエストゴム有の普通のパンツには戻りたくありません。

 

僕が買ったスタンダードなAIRZは、完全縫い目なしのSEAM OFFと違って、フロントと股の部分に縫い目こそありますが、履き心地には何も影響しません。

縫い目を極力減らすために、切りっぱなしの仕上げなど、メーカーの努力をヒシヒシと感じられる逸品です。

 

ウエストゴムがないこと以外にもストレスを感じない仕掛け

腰にゴムの締め付け跡がつくのが、何よりストレスだったんです。

 

特に汗をかく夏場はかゆい。

 

このエアーズは、風呂に入る時にパンツを脱いだ時にも跡がつかないのに、肌に吸い付くようなフィット感が感じられる他にも、ストレスフリーになるように設計されています。

 

まず、タグがない

 

生地に印刷されている。

 

なんかおもてなしや気遣いを感じますね。

こういう人の心が感じられる商品ってホント好きです。

 

あとは、履いてるのにノーパン状態みたいな感覚です。

 

たまにメガネをおでこにしたまま「オレのメガネ知らない?」と真顔で言ってくる人がいますが、今度は自分が「あれ?今日パンツ履いたっけ?」って言いそうなくらい履いている感覚がありません。

 

でも、大事な部分はガッチリとホールドされているので、スースーしないノーパンみたいな不思議な感じ。

 

ウエストゴムにストレスを感じていたり、今履いているパンツそのものに若干不満を感じているなら、ぜひ試してほしいですね。

 

他にも、めちゃくちゃ小さくなるのでたたんでも場所をとりません。

旅行の時や収納時にも助かります。

 

運動しても下がってこないのか?

ウエストのゴムが無いと、「運動した時に下がってこないの?」と不安になると思います。

 

ですが、大丈夫です。

 

僕は仕事を含め毎日1万歩歩きますが、全く下がってきませんし、気にもなりません。

 

僕も「他の人はどうなんだろう?」とネットで探してみると、「お腹が出てたら下がってくる」という声もあったのは確かです。

 

だから普通体型で腰骨が確認できるというのが、一つの目安になるかもしれません。

ボディワイルドエアーズレビュー【まとめ】

僕も昔はパンツや靴下は3つで1,000円とかの、とにかく安いものをユニクロやネットで買っていました。

 

しかし、なかなか満足するものに出会えず、買うたびにいろんな店に浮気していました。

3つで1000円みたいなパンツが悪いとは言いませんが、社会人だったらマシなパンツを買った方がいいと思うんですね。

 

カバンやスーツ、車と違って、質のいいパンツにお金を使ったところで10,000円を超えるわけではありません。

 

では、当記事をまとめます。

ボディワイルドエアーズレビュー【まとめ】
☑軽い・薄い・心地いいの3拍子
☑サラサラ&スベスベの触り心地
☑ウエストゴムが無いことでタグも無い
☑運動してもズリ落ちない

僕の通常パンツ保持枚数は3枚です。

今回『ボディワイルドエアーズ』を買ったことで、そのうちの1枚を入れ替えました。

 

 

次、パンツがヨレてきたりしてダメになった時は、AIRZのSAEM OFFを試そうかなと思ったんですが、前あきのタイプしかないみたいです。

 

個人的には前とじが好きなんで、「同じタイプのAIRZをリピートします」と言いたいところですが、無印良品のウエストゴムのないボクサーも気になるところです。

 

1つだけ間違いないのは、今の僕の実際履いたことのあるパンツの中の、お気に入り1位はボディワイルドのエアーズだということです。