ワイヤレスイヤホンを初めて購入!5000円以下で選ぶならこの3つ

初めてワイヤレスイヤホンを購入しようとしているけど、あまり知識がない。

 

ネットで調べても「おすすめ10選」とか「5,000円以下で買えるコスパ最強ワイヤレスイヤホン20選」みたいなものが出てきますが、多すぎて「結局どれがいいの?」とワイヤレスイヤホン選びに迷っていませんか?

 

僕も数年前に初めてワイヤレスイヤホンをほぼノー知識で買ったわけですが、4,000円くらいでたまたまいいのに出会えました。

 

僕が買ったのは、Yoleoのx187というモデルです。

音質も良くシンプルで使いやすいんですが、残念ながら今はAmazonに無い商品です。

 

ワイヤレスイヤホン歴3年の僕が、実際に使って感じたあった方が良い機能や使い勝手などをふまえて、自分も次買い替えるならコレを買うという視点でおすすめワイヤレスイヤホンを紹介しようと思います。

 

僕も「おすすめ10選」みたいな記事を読んだりして前より知識も多少は増えていますので、あなたのイヤホン購入の参考になればと思います。

 

ワイヤレスイヤホンに多くを求めない方がいい

結局、みんながおすすめしているやつがいい

ただ10選とか20選の問題点は、情報が多すぎて絞り込めてないことです。

 

参考書だけ渡されて、「勉強しといて!」みたいな。

 

「で、要点は?」っていう感じ。

 

何が重要で何が重要でないかの取捨選択は自分でしなきゃいけない。

膨大な情報の中からやろうとすると、結構大変な作業です。

 

そこで3つに絞りました

価格帯は

・2,000~3,000円

・約3,500円

・約5,000円

音にめちゃくちゃこだわらなければ、5,000円以下で充分満足できるものが手に入ります

 

BOSE・Apple・SONYのワイヤレスイヤホンはオーバースペック

20,000~30,000もするAirPodsは、僕には完全にオーバースペックだと思ってます。

 

というのは、僕がワイヤレスイヤホンを使う主なシーンを考えてみると、次の3つです。

 

・外出先や家族がいる時に、YouTubeの本の要約動画などを、周りに音が聞こえないように使う

・ウォークマンに録音した音源をBluetoothでつないで使用

・たまに仕事の休憩時間に気分転換に音楽を聴く

 

スッキリ、クリアに音が聞こえればそれでいいんです。

 

「ベース音が弱い」とか、

「もっと低音が響いた方がいい」とか、

音にめちゃくちゃこだわりがあって最高品質を求めているなら話は別です。

 

僕みたいに”スッキリはっきり、クリアに聞こえれば“程度のこだわりであれば、数万円もするワイヤレスイヤホンは必要ないんです。

 

予算が5,000円もあればかなり満足度の高いものが手に入ります。

 

5,000円以下でも十分使える

ちなみに僕が持っている4,000くらいで買ったYoleoのx187というモデルのワイヤレスイヤホンはどんなスペックなのか?

・軽くて外れにくく長時間使用でも快適

・自動ペアリングなので、ケースから取り出すと自動的に同期してくれる

・イヤホンはフル充電で最大3時間音楽再生可能(ケース込みで最大9時間)

・持ち運びできるケースにイヤホンを収納すると、自動的に充電される

・防水機能なし

・左右独立型なので、つなぐ機器を変えれば左右で別々の音を聞くことも出来るし、友達に片方貸すこともできる

 

僕はこのスペックで充分だと思って使ってます。

たまに、ペアリングが勝手に解除されイヤホンから音が聞こえなくなることがありますが、ケースに入れたり、電源を入れ直せば解消されるため、これといって大きな不満点はありません。

 

これが1つの基準と考えてもいいかもしれませんね。

 

これより高いスペックを求めるとなると、予算は5,000円以上必要だと考えて下さい。

 

先ほど紹介した3つの価格帯のイヤホンとは、

・2,000~3,000円⇒QCY-T1

・約3,500円⇒SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+

・約5,000円⇒Anker Soundcore Liberty Neo

の3つです。

 

この3つは、ブロガーさんやワイヤレスイヤホンに詳しい人にも値段のわりに評価が高く、おすすめ〇選やおすすめランキングにもよく登場します。

 

僕が今のワイヤレスイヤホンが使えなくなったら、間違いなくこの3つの中から選びます。

 

QYC、SoundPEATS、Ankerは信用できる会社なのか?

なぜこの3つなのか?

 

それは、イヤホンやヘッドホンなど音響に関する物を作っているメーカーで、Amazonレビューでも高評価を受けていること。

Amazonレビューも中には、商品の中に「星5の評価をしてくれたら、ギフト券1,000円分プレゼントします」という甘い声で星5を集めている悪徳業者もいますが…。

 

そういう業者はだいたいホームページも持っていないことが多いので、

・ホームページがしっかりあるか

・サポートセンターがあるか

というのも、物を買う前の1つの信用の基準にした方がいいと思います。

 

ということで、それぞれどんなメーカーなのかは、自分の目でホームページを確かめてみて下さい。

こういうところで説明しない所が、僕のナマケモノ精神の真骨頂です。

 

QYC⇒QCY日本法人サイト/Miriseストア

SoundPEATS⇒【公式】soundPEATS

Anker⇒AnkerJapan公式サイト

 

ワイヤレスイヤホンは値段より自分の用途に合わせて選ぶ

数万円もする高価格帯のハイスペックワイヤレスイヤホンが不必要なのは前述した通りです。

 

あと有名メーカーのものを持っていると所有感は満たされるかもしれませんが、自分の使用用途を超える高機能のものを持っていても、完全に宝の持ち腐れです

 

ワイヤレスイヤホン以外にも、物を選ぶ際に”価格だけ”で選ぶことはやめておいた方がいいですね。

安いだけで選ぶと、見た目だけで品質がスカスカな粗悪なものを買ってしまうことがあります。

「高いからいいものだ」と盲目的に信じるのもいかがなものかと…。

 

間違った買い物をしないコツは、用途を把握してそれに見合うものを買うことです

 

もう一度僕の主な用途を見直しておきましょう。

・外出先や家族がいる時に、YouTubeの本の要約動画などを、周りに音が聞こえないように使う

・ウォークマンに録音した音源をBluetoothでつないで使用

・たまに仕事の休憩時間に気分転換に音楽を聴く

 

あなたはどんな使い方をしますか?

ここをハッキリさせると、どのワイヤレスイヤホンがいいのかが見えてきます。

 

紹介した3つのイヤホンがどんな人に向いているのか、僕なりに考えたので参考にしてみて下さい。

 

【2,000円~3,000円⇒QCY-T1

・連続再生時間4時間(最大20時間)

・本体4.6g

・自動ON/OFF&ペアリング

・防水機能有

・左右分離型

QCY-T1はこんな人におすすめ
・初めてのワイヤレスイヤホン購入なので、何を買えばいいかわからない
・とりあえず安くてそこそこ使える、いい商品が欲しい
・必要最低限のスペックでいい

【約3,500円⇒SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+

・連続再生時間4時間(最大35時間)

・本体4.7g

・自動ON/OFF&自動ペアリング

・メーカー1年保証付き

・防水機能有

・左右分離型

・30日間の返金保証

SoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+はこんな人におすすめ
・初めてのワイヤレスイヤホン購入なので、何を買えばいいかわからない
・コスパのいいそこそこ使える、いい商品が欲しい
・必要最低限のスペック+安心のメーカー保証が欲しい
・通勤や運動時など、わりと長時間使用する

【約5,000円⇒Anker Soundcore Liberty Neo

・連続再生時間5時間(最大20時間)

・本体5.0g

・自動ON/OFF&自動ペアリング

・30日間返品&返金保証

・防水機能有(上記の2つより上位規格)

・右耳が親機で左耳が子機

Anker Soundcore Liberty Neoはこんな人におすすめ

・コスパのいいモデルの中で低音・中高音域まで音の厚みを感じたい

・EDMやクラブ系音楽が好き

 

初めてのワイヤレスイヤホン購入!予算5000円ならコレでいい【まとめ】

では、当記事をまとめます。

ワイヤレスイヤホンを買う時のポイント

・多くを求めすぎない

・5000円以下でも十分満足どの高い商品がある

・自分が使うシーンを想像する

・用途を把握してそれに見合うものを買う

これをふまえた上で、僕自身が使うシーンに当てはめると、次選びたいのはSoundPEATS(サウンドピーツ) Truefree+です。

 

今のワイヤレスイヤホンを使っていて、左右で別々に使えた方が良いと思うのと、通勤、仕事中、家の中など結構長時間使うので、充電切れが一番嫌だからです。

 

ワイヤレスイヤホンは、ケースに入れると充電されるので、最大〇時間再生というのは、ケースに入れて持ち運んだ時に、最大何時間使えるかということ。

 

僕が次のワイヤレスイヤホンについて調べていた時、実際サウンドピーツの詳細なレビューを書いている記事を見つけました。

 

それによると、イヤホン本体の再生時間は3時間50分、ケースに入れて持ち運んだ際の最大再生時間は34時間35分だったそうです。

 

だから、それぞれのワイヤレスイヤホンのスペックもある程度信用してもいいんだと思います。

 

あなたならどれを選びますか?