作業着用のオススメ綿ズボン!コスパと履き心地抜群で2足目購入!

作業着用のオススメの綿のズボンで、コスパのいいオススメメーカー

やブランドってどこだろう?

 

ワークマン、GU、ユニクロ、バートル等どこが良いのかな?

 

このように考えているあなたへ。

 

1足目購入から1週間と経たず、2足目を購入してしまったため

丈夫さはまだ検証中ですが、

・圧倒的履き心地

・1,900円というコスパの良さ

・余裕でM字開脚できるストレッチ性

でトップオブ作業ズボンの綿部門第一位に輝いたのは、

ワークマンの『ジョガーパンツ』です。

 

作業着用のズボンを買うに至った経緯

そもそもなぜ、今回作業着ズボンを買おうと思ったのか?

 

僕は清掃の仕事に転職してから、作業ズボン3着でやってきました。

2着のお気に入りが破れたので、コスパも良くてかっこいい作業ズボンを

探していました。

 

お気に入りで2日に1回のペースで1年くらい履いた、バートルの作業ズボン(紺)

腰袋との摩擦で破れたので、2着で回していました。

 

しかし、お気に入りのもう1着も1年くらいでお尻の縫い目の部分が

破れてきてしまいました。

 

もう1着はシルエットも太く、他が無いので仕方なく履いている感じ

でした。

 

この2着に変わる作業着をAmazon・楽天も含めて探していました。

 

作業用ズボンで外せないポイント

なぜ太めのシルエットの作業着を買ったのかは、自分でも謎ですが…。

 

・買う前にしっかり検討する

・”安いから”という理由だけで買わない

・ズボンは細身一択

 

この3つは、今後の買い物の教訓にします。

 

しばらくワークマンのエアロストレッチクライミングパンツを、部屋着兼作業着

として使っていました。

 

しかし、細身なため仕事中に右ポケットに車のカギとスマホ、左ポケットに

デジカメ、右太もも前部にボールペンをさすとパンパンになってしまいます。

 

部屋着やスエットほどラフすぎない外出着としては、今も活躍中なんですが、

作業着としては向いていませんでしたね。

 

今回、クライミングパンツは買い物としては成功なんですが、作業着化は失敗

しました。

 

それと前述した3つの教訓

・買う前にしっかり検討する

・”安いから”という理由だけで買わない

・ズボンは細身一択

これらを踏まえた上で、今回大事にしたのは、

・カーゴパンツ(ペンをさすため)

・カッコよさ(細身)

・履き心地(履いているだけで気分が上がる)

・動きやすさ

の4つです。

 

Amazonや楽天で見ていたんですが、ズボンを買う時はやっぱり

試着した方がいいので、実店舗へ。

 

ということで、仕事帰りに最寄りのワークマンへ行ったわけです。

 

広告やHPも見ずにフラッと入ったため、店内をブラッと。

12月だったため、ウォームパンツがズラリ。

 

「ウォームパンツは冬しか履けないしな~」

「夏用・冬用って分けると、ズボンの数が増えるんだよな~」

「冬はズボンの下にタイツ履くからオールシーズンいけるやつが

いいんだよな~」

こんなことを考えながら、いろいろなズボンを手に取りながら、

店内をブラついていました。

 

すると、目を引くズボンが。

そのズボンがジョガーパンツでした。

 

触った感じ手触りもいい。

1,900円と値段も手ごろ。

何より、ジョガーパンツはAmazonを徘徊していた時に、

気になっていたズボン。

 

僕はプライベートでは黒スキニーと先ほどのクライミングパンツ

を愛用しています。

 

細身のズボンは足元をスッキリ見せてくれ、足長効果もあります。

ジョガーパンツは足首にゴムが入って、キュッと足元を引き締めて

くれてスタイリッシュにも見えます。

 

作業着とはいえ、カッコよく着こなしたい。

綿98%でありながら、程よくストレッチがある。

 

・カーゴパンツ(ペンをさすため)

・カッコよさ(細身)

・履き心地(履いているだけで気分が上がる)

・動きやすさ

 

5~10分店内で葛藤。

 

4つの条件を満たすズボンでしたし、1着は破れ気味で買い替え時期

だったため、思い切って買いました。

 

思い切るほどの値段じゃないと思うかもしれませんが、

僕はたとえ100均でも買い物は超真剣勝負です。

 

買ったのに、使わずゴミになるようなものは買いたくないですからね。

 

店内での葛藤中に、前買ったバートルの作業ズボンと悩みましたが、

最終的にシルバーを選びました。

サイズはM(ウエスト78cm)を選びました。

 

色は4色展開されていて、シルバー・キャメル・ネイビー・

ブラックデニムとありました。

 

なぜシルバーを選んだのか?

 

ネイビーは洗濯を何回もしたり、数か月たって日に当たる場所にいることが

多いと、薄くなってくると思ったから。

ブラックデニムは、値段が高くなるのと個人的に「子供っぽいかな~」

と思ったことと、これだけ値段が2,500円するからです。

 

持っている上着と靴が、黒系が多いためシルバーが一番しっくり

くるかなと思ったからです。

 

 

冒頭で言った通り、1足目購入から1週間と経たず、2足目を購入

しました。(←めちゃくちゃ気に入ってしまった)

1足目シルバー・2足目キャメルです。

 

そして、この2着は感謝を込めて捨てました。

 

実際履いてみた

ということで、実際履いてみました。

 

綿98%なので、やっぱり履き心地は抜群です。

運転中もつっぱつ感じもなく、太もももパツパツ過ぎず、

ダボダボ過ぎず。

前ポケットも後ろポケットも余裕があります。

前回のシルバーの作業ズボンは、ゆとりがなくて

後ろポケットに入れていたハンカチの出し入れが

キツかったですからね。

 

細かいパーツはこんな感じです。

僕は全く活用してませんが、Dカンもついてます。

 

右太もも部分のポケットです。

右はボタンで留めるカバー付きです。

 

左太もも部分のポケットです。

 

ひざの部分ですね。

これのおかげで、高い場所に足をかける時も

ズボンが突っ張らず、かなり動きやすいです。

 

ポケットのバックステッチに遊び心が感じられます。

作業ズボンでも、オシャレに履きたい男性にはおすすめです。

 

作業着用のオススメ綿ズボン【まとめ】

ということで、ワークマンのジョガーパンツの紹介でした。

 

1,900円というコスパと履き心地抜群で、2足目も購入してしまいました。

 

我が家は今4人(妻・子供・義父)で住んでいるので、毎日洗濯しているので、

2着を交互に毎日履いています。

 

いつもこんな感じで仕事に行ってます。

ちなみに上のジャケットもワークマンです。

 

この前、上下ワークマンでワークマンに立ち寄ってみましたが、

見事に全スルーでしたね。

 

ワークマンは安くて機能性抜群のものが多いんで、買いすぎにご注意を。